• TOP
  • 企業情報
  • 会社紹介

企業情報

会社紹介

COMPANY INTRODUCTION

理念について

私たちは、HySPEED工法の技術本部の役割【設計・品質管理・技術支援】をIT及び、ICTを活用して運営しています。住宅は帰る場所であり家族の原点です。末永く安心して生活していただくためには基盤(地盤)が重要です。私たちはお客様の土地を資産と考え環境保全型地盤改良を推奨しています。地中深くは目に見えず危険な(地盤沈下が起きる)土地も存在します。私たちは現状に満足することなく、新しい技術を用いて危険な地盤を見極め、最適な地盤改良工法を提案できるよう日々挑戦を続けています。

経営理念 4つの「ch」

1.
「chance」  機会を探る アンテナを張り点と点を線で結ぶ力
2.
「challenge」 挑戦する 経験していない事に挑戦する力
3.
「change」 変化する 世の中の状況に合わせて変化できる力
4.
「check」 照合する しっかりした環境整備力

社是

大いなる挑戦

スローガン

日本の地盤を強くする

人が集まるところと言えば、家、マンション、学校、デパート、シネマ、ショッピングセンター、遊園地、駅、病院などの建物が中心となります。場所によっては建物が傾くような軟弱な土地や地震時に液状化の危険がある土地があり、建物を守るために地盤を強くする必要があります。
私たちは地盤を強くすることによって、社会の皆様に貢献したいと考え、HySPEED工法を開発いたしました。開発するに当たり、経営理念にありますように、私たちしかできない独自の技術を目指しました。また、社会環境の汚染や将来の資産価値を下げるような材料は使わないことを考えました。その結果当社社員は、仕事で社会に貢献できる喜びを持ち、希望と誇りを持って働いております。私たちは、刻々と変わる社会状況の中、日本の歴史と文化を大切に受け継ぎながら、独自の技術を育み、希望と誇りを胸に、大いなる挑戦を続けてまいります。

会社概要

会社名 株式会社forch
所在地

(本社)HySPEED工法 技術本部

〒791-8016 
愛媛県松山市久万ノ台921-1
TEL:089-989-8863  
FAX:089-989-6623
E-mail : info@hforch.co.jp

設立年月日 2022年4月1日
資本金 1,000万円
代表者 代表取締役 木戸 崇之
従業員 35 名
業務内容

工法本部事業

  • ・設計
  • ・品質管理

技術支援事業

  • ・研究/開発
  • ・施工指導/支援
  • ・メンテナンス

IT/ICT事業

  • ・WEBシステムネットワーク管理
  • ・システム開発/改修
  • ・地盤調査システム【GROUND STAGE】運営/管理

特許・認定等

ハイスピードコーポレーション株式会社では、様々な事業に対する特許や認定を取得し、さらに質の高いサービスと技術を提供してまいります。

建築技術性能証明

HySPEED工法

建築技術性能証明は、専門的な知識を有する一般財団法人等の第三者機関が、新しく開発された建築技術について、その技術が達成している性能の内容を第三者の立場から評価し、性能証明書を発行するものです。

HySPEED(ハイスピード)工法の鉛直支持力については、一般財団法人 日本建築総合試験所(GBRC)において2009年11月10日建築技術性能証明を受けております。
GBRC性能証明第09-20号

HySPEED(ハイスピード)工法スペックアップにより2011年11月4日建築技術性能証明を改定しました。
GBRC性能証明第09-20号 改

HySPEED(ハイスピード)工法の適用範囲の明確化により2013年12月25日建築技術性能証明を改定しました。
GBRC性能証明第09-20号 改2

HySPEED(ハイスピード)工法の適用構造物、品質管理項目の見直しにより2016年12月20日建築技術性能証明を改定しました。
GBRC性能証明第09-20号 改3

HySPEED(ハイスピード)工法の使用材料の追加により2019年12月2日建築技術性能証明を改定しました。
GBRC性能証明第09-20号 改4

2022年12月12日建築技術性能証明を更新しました。
GBRC性能証明第09-20号 改4(更1)

HySPEED(350)工法

HySPEED(350)工法の鉛直支持力については、一般財団法人 日本建築総合試験所(GBRC)において2018年1月19日に建築技術性能証明を受けております。
GBRC性能証明第17-30号

2021年1月6日建築技術性能証明を更新しました。
GBRC性能証明第17-30号 (更1)

2024年1月12日建築技術性能証明を更新しました。
GBRC性能証明第17-30号 改1

Arrow SPEED工法

Arrow SPEED工法の鉛直支持力については、一般財団法人 日本建築総合試験所(GBRC)において2018年3月30日に建築技術性能証明を受けております。
GBRC性能証明第17-36号

2021年3月1日建築技術性能証明を更新しました。
GBRC性能証明第17-36号 (更1)

2024年3月14日建築技術性能証明を更新しました。
GBRC性能証明第17-36号 (更2)

地盤保証会社認定取得

(社)住宅不動産資産価値保全保証協会、ジャパンホームシールド(株)、シールドエージェンシー(株)、(社)ハウスワランティ、(社)住宅技術協議会の認定を取得しています。

低炭素化社会

弊社ではこれまでの地球温暖化防止国民運動「チーム・マイナス6%」、「チャレンジ25キャンペーン」に参加し、温暖化防止対策を推進してまいりました。今回新たに発足した「Fun to Share」にも引き続き参加し、低炭素社会の実現に向けて取り組んでまいります。

HySPEED工法は天然素材(砕石)を使用するため、セメント柱状改良工法や鋼管杭工法と比べると1戸につき 約5,000kg の CO2 を削減し、地球の低炭素化社会に貢献しています。
※原材料の鉱石製造時に発生するCO2は含んでおりません。

Fun to Shareウェブサイト

HySPEEDについて

以下の頭文字をとって命名しています。

Hyper

ハイパー

  • 超える
  • 凌ぐ
Stone Pile

ストーンパイル

  • 砕石パイル
Eco

エコ

  • 環境にやさしい地盤
Earth

アース

  • 地盤そして地球
Drain

ドレーン

  • ドレーン効果(水抜き)

HySPEED

資料請求・お問い合わせはお気軽に!

       

089-989-8863

受付時間 9:00〜18:00(平日のみ)

資料請求・お問い合わせ